保険医年金 2018年秋普及が終了しました

2018年 保険医年金制度は京都から始まり50年を迎えました。

4月の春普及では節目となるこの年に、多くの先生方からのご加入をいただきました。

そして9月からの秋普及でも、新たにご加入をいただきました先生も多く 毎回普及期間を迎えるたびに、好評を得ています。 秋普及は10月20日で終了となりました。多くのご加入に改めて御礼申し上げます。

保険医年金制度を創設した協会として、先人の先生方のご苦労の結果が 全国へと広がり、今日では加入者数約5万3千人、積立金総額1兆2千億円を超える 日本有数の私的年金となったことに感謝をする次第です。

まだご加入でない先生方についても、この歴史ある保険医年金の「会員の声から生まれた 保険医の老後を守る年金制度」にぜひともご加入のご検討をいただければと思います。

次回  保険医年金  春の普及開始は2019年4月からとなります。 今しばらく普及開始までお待ちください。